兜髄野楽器                                     練馬区と清瀬市にある音楽教室


 発達個別教室『こどもの部屋』

   心身の発達にご心配のあるお子様のための個別対応の教室です。

武蔵野楽器セサミクラブこども研究所

私ども「こどもの部屋」では、障がいが有る無いは置いておいて、一人ひとりのお子様が生まれつき持っている可能性をたくさん見つけ、伸ばしていくことを目的としています。

そして、それぞれ一人ひとりの持っている力を最大限に伸ばしたい、という思いから「個別」という形にたどり着きました。

レッスンは「ひとりでするから見ていてね。」というモンテッソリー教育の考え方を基本にした内容になっています。

私ども指導運営側の基本姿勢として「こどもの世界に聞き耳を立てる。」という考え方があり、お部屋や教材はすべてこどもサイズの落着いた可愛らしいものになっています。
発達個別教室『こどもの部屋』が開設された経緯

  私どものオリジナル幼児教室「セサミクラブ」(2才3才児対象のグループ教室)を担当し
  ていた先生から、ある時(今から4年以上前)こんな相談をもらいました。

  先 生 : 「先週の体験レッスンに来られた3才児さんなんですが、どうもボーダーの
        お子さんのよう
なんです。
         そして、お母様も何となく気付かれていらっしゃるご様子なんです。
         もし、許可をもらえるならば、その子一人を半年だけ見てあげたいんですが
         いかがでしょうか?」

  その時、私(代表者)はこのように返答しました。

  わたし : 「なるほど、気持ちは良く分かった。
         しかし、このセサミクラブはグループレッスンが主体なので、その子一人だ
        けのクラスを作るわけいは行かない。

         それに、障がいを持ったお子さんとなると、通常のクラスではついていけなく
         なる事は分かっているので、どこかでお断りするしかない。

  結局、そのお子さんは、お母様ご自身がわが子はついていけないと判断され、入会は
  されませんでした。

  私にその話を持ってきた先生は、障がいのある中学の息子さんがいらして、今回の体
  験に参加したお子さんの状態とお母様の不安をすぐに感じ取ることができたわけです。

  しかし、あの当時の私は、受入れ体制が無いということと、障がいを持ったお子さんと
  いう判断で、先生の申し出を却下しました。

  それから数年後、この先生が退職された翌年、「音楽を通して心の架け橋をみんなで
  作ろう。」という目的で音楽交流フェスタ』を開催しました。
   (2005年2月には第3回が開催されました。)

  私自身、この交流フェスタから大変多くのことを学んできました。
  そして、今までごく当たり前に運営してきた教室の在り方にもいろいろな疑問符を投げ
  かけ、今回この発達個別教室『こどもの部屋』を開設するに至りました。

  この『こどもの部屋』は、私どものピアノセレクトショップのお店の一角で産声を上げ、
  そして、「ひとつの個性」を持ったお子さんが、ごく普通にレッスンを受けていただく
  場
と考えています。  
  まだ「小さな一歩」を踏んだばかりですが、この一歩が大きな波紋につながっていく
  ことを願っております。
  そのためにも、一人でも多くの方からご声援を頂けるとが、私を含め、講師そしてスタッ
  フ一同の励みとなります。

                                         武蔵野楽器代表取締役
                                                 山葉信之


 『こどもの部屋』 5つのおやくそく

@ レッスン教材は、五感の教材」「生活運動の教材を基礎に、数量・図形・分類・
 言語・巧緻性・推測・自然
7領域を中心とした分野に発展していきます。 そして、
 「習熟度チャート」を使って、お子様の7つの領域の進み具合を確認していきます。

A レッスン内容は保護者の方からお聞きしたこれまでの、また現在のお子様のご様子や
 適正に合わせ、1ヶ月〜3ヶ月の単位でカリキュラムを立てていきます。また、毎回の
 レッスン終了後、今日のレッスン内容・達成内容・次回のレッスン内容を、上記の「習熟
 度チャート
」を使って保護者の方にご報告
致します。

B 教材は基本的に私どもセサミクラブのオリジナルで、お子様を包み込むようなあたた
 かな木や布の素材を使用したものを使っています。

C お子様が生まれつき持っている自然の流れに沿った教材の提供を行っていきます。
 お子様の言動から出てくる「言葉」に耳を傾けることで、安心と信頼を深めながら成長を
 積み重ねていきます。

D 講師はセサミクラブで研修・経験を積んできた講師です。それぞれのお子様の持って
 いる特性をたくさん見つけ、その力を信じ、お子様の成長を待つ
ことを忘れない、を
 信条にしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個別相談会のお知らせ】

私ども発達個別教室「こどもの部屋」では、随時、個別相談会を受け付けております。
内容は以下の通り・・・

 ●個別相談会では、実際にレッスンが行われているお部屋でお話しを伺っていきます。

 ●まずは、お子様のご家庭でのご様子やお母様のお考えお悩みも含め)をお聞きかせ
  下さい。


 ●そして、実際に使われている教材をお見せしながら、私ども「こどもの部屋」の簡単な
  ご説明
を致します。

 ●個別相談会はお時間にして約30分です、お子様も一緒にご参加下さい。

 ●この個別相談会の目的は、私ども発達個別教室の方針が、お母様のお考えとお子様
  にとってどのくらいマッチするかを見極めていただくことにあります。

 ●個別相談に掛かる費用は一切ございません、無料相談会となります。
  (ただし、お一人様1回限りとさせて頂きます。)

 ●相談会に参加したからといって、入会しなければならない義務は一切ございません。

個別相談会の参加申込方法】

 個別相談会の参加申込は簡単です。
 「お電話」にて受け付けています。

    ◆TEL:03−3921−3845 (武蔵野楽器大泉センター受付につながります。)

  お申込の際は、「お子様のお名前」「年齢」「ご住所」「電話番号」「発達状況」を、
  必ずお聞かせ下さい。営業5日以内に、折り返し大泉センターより個別相談の日程につ
  いて、お電話にてご連絡をさせて頂きます。


【発達個別教室「こどもの部屋」の概要】

    ■個人レッスン(保護者の入室は打合せに準ず)
    ■レッスン時間:40分/レッスン回数:年間42回
    ■入会金:10,500円
    ■お月謝:
       未就学児 ☆12,600円(別途活動費525円/月)
       小学低学年☆13,650円(別途活動費525円/月)
    ■レッスン会場:武蔵野楽器大泉センター内 (西武池袋線南口徒歩2分)
               TEL:03-3921-3845 178-0063練馬区東大泉5-36-14

  注1:お子様の発達や障がいの度合いにより、受け入れのできない場合もございますの
     で予めご了承願います。
  注2:私ども発達個別教室『こどもの部屋』は、知的障害・機能障害などの治療を目的と
     した機関ではございませんので、予めご承知おき下さい。

                    発達個別教室
                   ―こどもの部屋―

          Produced by 武蔵野楽器セサミクラブこども研究所  

Copyright(C) 2004-2013 Piano Select Shop Yamaha All Rights Reserved.
FX